CPA | SEO対策研究室

CPA

更新日:

CPA(顧客獲得単価)とは?

CPAは「Cost Per Acquisition」の略で、日本語では「顧客獲得単価」と呼ばれています。
これは、一人の顧客を獲得するためにどれくらいの広告費用がかかったかを示す数字です。
たとえば、ある商品の広告に1,000円かけて1人の顧客がその商品を購入した場合、その商品のCPAは1,000円となります。
この指標は、広告やマーケティングの効果を測定するのによく使われます。

CPAの計算と意味

CPAは、特定のアクション(コンバージョン)が発生するたびにかかる平均的な費用を示します。
コンバージョンとは、ウェブサイトの訪問者が商品を購入したり、メールマガジンに登録したり、資料をダウンロードしたりするなど、事業者が望む特定の行動を指します。
CPAを計算するには、特定の期間における総広告費用を、その期間内に達成したコンバージョン数で割ります。
これにより、1件のコンバージョンを獲得するためにどれくらいの費用がかかったかが分かります。

CPAと費用対効果

CPAは低ければ低いほど、費用対効果が良いとされています。
なぜなら、少ない広告費用で多くの顧客を獲得できるからです。
逆に、CPAが高いということは、1件のコンバージョンを得るのに多くの費用がかかっていることを意味し、マーケティングの効率が悪いと考えられます。
したがって、CPAを把握し、それを低下させることは、マーケティング戦略を改善し、より多くの利益を生み出すための重要なステップです。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!