SiteAuthority | SEO対策研究室

SiteAuthority

更新日:

SiteAuthorityとは

サイト権威(SiteAuthority)は、Googleの内部文書から明らかになった検索ランキングシステムの一要素です。
これは、特定のサイト全体の権威や信頼性を示す指標で、検索結果のランキングに影響を与える可能性があります。

詳細説明

  1. 定義と背景
    • SiteAuthorityは、Googleの圧縮品質信号(Compressed Quality Signals)の一部として計算される指標です。このシグナルは、Googleの内部ランキングシステム「Q* ranking system」で使用されます。
    • 具体的な計算方法や使用方法は文書では明確にされていませんが、サイト全体の品質や信頼性を示すために使われることが示唆されています。
  2. Googleの公式見解との対立
    • Googleの公式な立場では、「Domain Authority」のような指標は使用していないとされています。例えば、Googleの検索チームのアナリストは、度々「総合的なドメイン権威はない」と述べています。
    • しかし、今回のリーク情報によって、実際には「siteAuthority」という形でサイト全体の権威が評価されていることが確認されました。これは、GoogleがSEOコミュニティに対して提供してきた情報と矛盾しています。
  3. 影響と応用
    • この情報が明らかになったことで、SEO対策におけるサイト全体の信頼性向上の重要性が再確認されました。特定のページだけでなく、サイト全体の品質を向上させる施策が求められる可能性があります。
    • 具体的な対策としては、高品質なコンテンツの提供、ユーザーエクスペリエンスの改善、信頼性の高いリンクの獲得などが考えられます。

今回のリークによって、Googleが内部的にサイト全体の権威を評価していることが明らかになりました。
SEO対策においてサイト全体の品質向上がますます重要になることが示唆されています。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!