Navboost | SEO対策研究室

Navboost

更新日:

Navboostとは?

Navboost(ナブブースト)は、Googleの検索ランキングシステムの一部で、ユーザーのクリックデータを基にページのランキングを決定するシグナルの一つです。
このシステムは、検索結果画面でのユーザーの行動を分析し、クリックされたページを評価することで、より関連性の高い検索結果を提供する役割を担っています。

Navboostの仕組み

Navboostは、ユーザーデータに基づいてトレーニングされます。
具体的には、過去13か月間のクエリに対するすべてのクリックデータを記憶し、それを元にランキングを調整します。
これにより、ユーザーが頻繁にクリックするページがより高く評価されます。

  • クエリのクリックデータ
    どのクエリがどのページにクリックされたかを記憶。
  • ロケール情報
    クエリの発信元の場所を考慮。
  • デバイス情報
    検索が行われたデバイス(モバイル、デスクトップ)に基づくデータセット。

Navboostの歴史

Navboostは、少なくとも2005年まで遡って導入されています。
最初の頃は、クエリに対するユーザーのクリック履歴を18か月間記憶していましたが、2017年以降は13か月間に変更されました。
このシステムは定期的に更新され、常に最新のユーザー行動データを反映するように設計されています。

Glueとの関係

Navboostは、「Glue」という別名でも知られています。
Glueは、ページ上のクリック、ホバー、スクロール、スワイプなどのさまざまな種類のユーザーインタラクションを集約し、Web結果と検索機能を比較するための共通の指標を作成します。
このプロセスにより、検索機能がトリガーされるかどうかと、ページ上のどこでトリガーされるかが決まります。

SEO対策への効果

Navboostは、検索エンジン最適化(SEO)においても考慮しておくべき仕組みです。
ユーザーのクリックデータがランキングに反映されるため、クリック率(CTR)を向上させることがSEOの効果を高める一つの手段となります。

  • 魅力的なタイトルとメタデスクリプション
    ユーザーがクリックしたくなるような魅力的なタイトルとメタデータを作成する。
  • 高品質なコンテンツ
    ユーザーが本当に求めている情報を提供することで、ページの品質を高める。
  • モバイルフレンドリーなコードとデザイン
    モバイルユーザーに対応したページ構成を採用することで利便性を向上させる。

NavboostとGlueのシステムを理解し、ユーザー行動データを活用することで、より効果的なSEO対策を実施することが可能になります。
検索結果での上位表示を目指すためには、ユーザーがクリックしたくなるコンテンツを提供し、サイト全体の品質を向上させることが求められます。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

#Navboost #ウェブサイト使いやすさ #ナビゲーション分析 #ユーザークリック行動 #ユーザー体験改善 #検索ランキング

AIでSEO対策