メタ情報 | SEO対策研究室

メタ情報

更新日:

メタ情報とは

メタ情報(meta情報)は、検索エンジンやブラウザにウェブサイトの情報を伝えるためのHTMLコードです。
これは、データそのものではなく、そのデータを表す属性や関連する情報を記述したデータです。

メタ情報の役割

メタ情報は、データの「誰、何、いつ、どこ、なぜ、どのように」に関する情報を提供します。
これにより、データが何であるか、どのように構造化されているか、どのように利用されるかに関する情報が含まれます。

メタ情報の別称

メタ情報は、メタデータ(metaデータ)、メタタグ(metaタグ)、メタ要素(meta要素)とも呼ばれます。
これらは、ウェブページの構造や内容を説明するために使用されます。

メタ情報の配置

メタ情報は、HTMLドキュメントの<head></head>タグ内に記述されます。
メタタグには、サイトの制作者、サイトの簡単な説明文、サイトに関連するキーワードなど、サイトの特徴が記述されています。

このように、メタ情報はウェブサイトの背後にある重要なデータであり、検索エンジンの最適化やユーザーのウェブ体験向上に役立てられます。
ウェブページのメタ情報を適切に設定することで、より多くのユーザーにページを見つけてもらいやすくなります。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!