JPEG | SEO対策研究室

JPEG

更新日:

JPEGとは

JPEGは、静止画像を圧縮するためのフォーマットで、その名前はJoint Photographic Experts Groupに由来します。
このグループによって、1980年代後半から1990年代前半にかけて開発された標準規格です。

JPEGの特徴

JPEGフォーマットは、約1,677万色のフルカラー画像を扱う能力を持っており、特に写真などのリアルな画像データの保存に適しています。
ファイルサイズを効率的に小さくできるため、ウェブ上での画像共有や電子メールを通じたデジタル画像のやり取りに便利です。

ファイル拡張子

JPEG画像の標準的なファイル拡張子は「.jpg」または「.jpeg」です。JPGとJPEGの唯一の違いはファイル名の長さであり、これはWindowsの旧バージョンであるMS-DOS 8.3とFAT-16ファイルシステムがファイル名を3文字までしか認めなかった名残です。

JPEGの利用

JPEGフォーマットはその圧縮効率の高さから、デジタルカメラ、スマートフォン、ウェブサイトなど、さまざまなデジタルメディアで広く採用されています。
圧縮により画像品質が多少低下する可能性があるものの、バランスの取れた圧縮率と画質を提供し、一般的な使用にはこれが最適な選択肢とされています。

JPEGと他のフォーマットとの比較

JPEGは他の画像フォーマットと比較して、特に色の豊かな写真や複雑な画像に適しています。
しかし、テキストや図形が多い画像の場合、PNGGIFの方がよりクリアな画質を保持できることがあります。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

#JPEG #デジタルメディア #デジタル画像 #ファイル拡張子 #圧縮効率 #画像フォーマット #画像共有 #画質保持

AIでSEO対策