FID | SEO対策研究室

FID

更新日:

FIDとは

FID(First Input Delay)とは、ユーザーがWebページ上のインタラクティブ要素(例えば、リンクやボタンなど)を操作してから、その操作に対してブラウザが反応するまでの時間を測定する指標です。
この指標は、ページの「反応性」を評価するために用いられ、ユーザー体験の質を向上させるための重要な要素の一つとされています。

FIDの目的

  • インタラクティブ性の評価
    ユーザーがページとどれだけスムーズにやり取りできるかを示します。
  • ユーザー体験の向上
    反応性が高いページは、ユーザーにとって快適な体験を提供します。

FIDの重要性

  • 利用者の満足度
    ページが素早く反応することで、利用者の満足度が高まります。
  • SEOの強化
    Googleは、コアウェブバイタルを検索ランキングの要因として取り入れており、FIDの改善は検索結果における順位向上に貢献します。

FIDの改善方法

  • JavaScriptの最適化
    不必要なJavaScriptの実行を避け、スクリプトの遅延読み込みや非同期読み込みを活用します。
  • リソースの適切な分割
    ユーザーの最初の操作に必要なコードのみを優先的に読み込み、残りは後から読み込むようにします。
  • サーバー応答時間の短縮
    高速なホスティングサービスの利用やキャッシュの活用で、サーバーからの応答時間を短縮します。

FIDの目標値

  • 良好(Good)
    100ミリ秒以下
  • 改善が必要(Needs Improvement)
    100ミリ秒から300ミリ秒
  • 不十分(Poor)
    300ミリ秒以上

FIDの測定方法

  • Google PageSpeed Insights
    ウェブページのURLを入力して、FIDスコアを含むコアウェブバイタルの詳細な分析結果を取得できます。
  • Chrome User Experience Report
    実際のユーザーデータに基づいてFIDの値を測定し、サイトのパフォーマンスを評価します。

FIDの改善は、ユーザーがWebページと対話する際の待ち時間を最小限に抑えることで、サイトの全体的なユーザー体験を大幅に向上させることができます。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!