マーケティングファネル | SEO対策研究室

マーケティングファネル

更新日:

マーケティングファネルとは

マーケティングファネルは、潜在的な顧客が商品やサービスを初めて知る段階から、それを購入するまでのプロセスを視覚化したものです。
この用語は英語の「Funnel(漏斗)」から来ており、消費者の購買プロセスを図式化したときの形状が漏斗に似ていることから名付けられました。
具体的には、逆三角形をしており、プロセスを進むにつれて潜在顧客の数が減少していく様子を示します。

マーケティングファネルの構造

マーケティングファネルは、逆三角形の形状をしており、その広がった上部から狭まる下部へと進むことで、潜在顧客の数が段階的に減っていく過程を表現します。
最初の段階では多くの人々が商品やサービスを知ることから始まり、最終的には実際に購入する少数の顧客に絞り込まれます。

マーケティングファネルの種類

マーケティングファネルには、主に3つのタイプがあります。
パーチェスファネルは、顧客が認知から購入に至るまでの心理的な変化を捉えます。
インフルエンスファネルは、顧客が他の人の購買行動に与える影響を描写します。
ダブルファネルは、購入前から購入後に至るまでの顧客の行動全体を表します。

マーケティングファネルの役割

マーケティングファネルを把握することで、企業は顧客の行動パターンをより深く理解し、効率的なマーケティング戦略を策定するのに役立ちます。
ファネルの各段階を通じて、顧客がどのようにして次のステップへ進むかを理解し、適切な戦略を立てることができます。
また、ファネルの各段階で顧客が遭遇する可能性のある問題や疑問を特定し、それらに対処する方法を見つけることも必要です。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

#コンバージョン最適化 #セールスファネル #マーケティングファネル #マーケティング戦略 #リード獲得 #購買行動 #顧客旅程 #顧客獲得プロセス

AIでSEO対策