ディレクトリ構造 | SEO対策研究室

ディレクトリ構造

更新日:

ディレクトリ構造とは

ディレクトリ構造は、ウェブサイトのコンテンツをサーバー内で整理し、階層的にまとめる構造のことです。
この構造はウェブサイトの情報を整理し、検索エンジンやユーザーにとって情報が見つけやすくなるように設計されています。
ディレクトリ構造は、ウェブサイトの階層構造やフォルダの構成と密接に関連しています。

ディレクトリ構造の例

ディレクトリ構造の一例として、「https://example.com」のウェブサイトにおけるカテゴリーページブログページの配置を考えてみます。

この場合、ウェブサイトのディレクトリ構造は以下のように表現されます。

  • https://example.com
    • /カテゴリーページ
    • /ブログページ

サブディレクトリの役割

サブディレクトリは、ディレクトリ構造の中でより下層に位置するファイルやフォルダを指します。
これらはウェブサイト内の情報をさらに詳細に整理するために使用され、ウェブサイトのナビゲーションと情報アーキテクチャにおいて重要な役割を果たします。

ディレクトリ構造のSEOへの影響

Googleはディレクトリ構造自体がSEOに直接的な影響を与えないと明言していますが、ウェブサイトのディレクトリ構造の最適化を行うに越したことはありません。
クリック階層が浅いサイトはクローラーからの評価が高まる可能性があり、結果的に検索エンジン最適化に有利に作用することがあります。
このため、効果的なウェブサイト設計においては、ユーザビリティとクローラビリティの両方を考慮したディレクトリ構造の構築が推奨されています。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!