ホワイトペーパー | SEO対策研究室

ホワイトペーパー

更新日:

ホワイトペーパーとは

ホワイトペーパー(White Paper)は、もともと政府や公的機関が発行する年次報告書や公式文書を指す言葉でした。
現在では、特定の技術や商品に関する詳細情報や利点を説明するマーケティングツールとしても使用されています。

ホワイトペーパーのマーケティング用途

マーケティングにおけるホワイトペーパーは、特定の技術や商品の利点や長所を調査結果と関連付けてアピールする記載が特徴です。
企業が解決すべき課題とその要因を分析し、自社のソリューションを紹介する報告書としてまとめられます。

ホワイトペーパーの活用

BtoB(法人向けビジネス)を行う企業では、リード獲得のためにホワイトペーパーを活用するケースが増えています。
これは、顧客が抱える課題に対する解決策やノウハウ、事例紹介など、顧客に役立つ情報を提供する資料です。

ホワイトペーパーの特徴

ホワイトペーパーには以下のような特徴があります。

  • 課題の解決策やノウハウ、事例紹介など顧客に役立つ情報を含む資料。
  • 商品やサービスに関する情報を記載し、課題解決に関するソリューションを提案する報告書。
  • 製品やサービスの機能解説や市場分析などを文書にまとめたもの。

ホワイトペーパーの作成者

ホワイトペーパーは、特にBtoB企業向けのマーケティングツールとして利用されます。
ターゲット顧客が抱える課題を洗い出し、解決方法として自社サービスを紹介する資料として作成されることが多く、自社サービスを開発した担当者が作成することが一般的です。

このように、ホワイトペーパーはビジネスコミュニケーションにおいて、製品やサービスの詳細情報を提供し、顧客の課題解決に貢献する重要なツールです。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!