ページネーション(pagination) | SEO対策研究室

ページネーション(pagination)

更新日:

ページネーションとは?

ページネーションとは、ウェブサイトやアプリにおいて多くの情報やアイテムをユーザーが見やすくするために、それらをいくつかのページに分けて表示する方法です。
例えば、オンラインショップで商品がたくさんあるときや、掲示板に投稿が多数ある場合など、一度に全てを表示するのではなく、数ページに分けて少しずつ見せる仕組みです。
これにより、ページの読み込み時間が短縮され、ユーザーも必要な情報を見つけやすくなります。

ページネーションの仕組み

ページネーションでは、一般的に”番号付きの連続したページ”として構成されます。
ユーザーは「前へ」「次へ」といったナビゲーションやページ番号が記載されたリンクをクリックすることで、連続している異なるページに移動できます。このシステムは「ページ送り」や「ページング」とも呼ばれ、特に情報量が多いサイトや検索結果を表示する際に役立ちます。

ページネーションのメリット

ページネーションには以下のような利点があります。

  • ユーザビリティの向上
    大量の情報がある場合、一度に全てを表示するとページの読み込みに時間がかかりますが、ページネーションによって必要な情報だけを素早く表示できます。
  • アクセシビリティの向上
    情報量が多いページを分割し、ナビゲーションリンクを提供することで、ユーザーは求めている情報やアイテムを容易に見つけられます。

ページネーションの実装方法

ウェブ開発において、ページネーションは通常、HTML<link rel="next"><link rel="prev">を使ってマークアップすることで実装されます。
これにより、検索エンジンは連続するページ間の関連性を理解し、ユーザーに対してより適切な情報を提供できるようになります。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!