nofollow | SEO対策研究室

nofollow

更新日:

nofollowとは

nofollow属性とは、ウェブページの<A>リンクなどに付けられる特別なマークアップで、そのリンク先には「信頼を置いていない」または「関連性がない」という意味を持ちます。
たとえば、コメント欄にユーザーが投稿したリンクや、広告宣伝用のリンクなど、サイト運営者が直接コントロールできないリンクによく使われます。
この属性が付いているリンクをクローラー検索エンジンが情報を収集するためのbot)が見つけたとき、そのリンク先は辿らず、情報を収集することをやめるよう指示します。

nofollowの目的

nofollow属性の主な目的は、検索エンジンに対して「このリンク先を評価の対象から外してほしい」と伝えることです。
これにより、自サイトからリンク先サイトへの「信頼に投票」をしないことができるので、スパムリンクや信用できないコンテンツからサイトを守ることが可能になります。
また、自分のサイトが競合他社や関係のないページと関連付けられるのを避ける効果もあります。

nofollowの使い方

nofollow属性は適切に使用することで多くの利点がありますが、誤って使用するとサイトのSEOに悪影響を及ぼすことがあります。
例えば、自サイト内の全てのリンクにnofollowを適用してしまうと、検索エンジンがサイト内から得られる重要な情報を見逃してしまう可能性があります。
これは、サイト内のページ間での「信頼の投票」を無視することになり、サイト全体の評価が下がる原因となることがあります。
そのため、nofollow属性はスパムリンクや信頼できないコンテンツに対してのみ使用し、内部リンクや信頼できる外部サイトへのリンクには使用しないようにしましょう。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!