Googleタグマネージャー | SEO対策研究室

Googleタグマネージャー

更新日:

Google タグ マネージャー(GTM)とは

Google タグ マネージャー(GTM)は、Googleが提供するタグ管理システムで、ウェブサイトやモバイルアプリのタグを簡単に管理できるツールです。
ウェブサイトのHTMLやモバイルアプリのコードを直接編集することなく、様々なタグを追加、更新、管理することができます。

GTMの基本機能

GTMの主な機能は以下の通りです。

  • タグの一元管理
    Google アナリティクス、アクセス分析、ウェブ広告など、さまざまなサービスのタグを一箇所で管理。
  • コードの編集不要
    タグをウェブサイトに直接コードを書き込むことなく追加や更新が可能。

GTMの利用メリット

GTMを使用することで得られる主な利点は次のとおりです。

  1. 操作性の向上
    タグの追加や変更を容易に行え、技術的な知識が少ないユーザーでも利用しやすい。
  2. テストとデバッグ機能
    タグが正しく機能するかを事前にテストし、問題を発見しやすい。
  3. 柔軟なバージョン管理
    タグの変更履歴を保存し、必要に応じて以前の状態に戻すことが可能。
  4. ウェブサイトの速度向上
    タグの効率的な管理により、ウェブサイトの読み込み速度を向上させる。

GTMの使用方法

GTMを使用するには、Googleアカウントでサインインし、GTMアカウントを作成します。
その後、ウェブサイトやアプリにGTMのコンテナスニペットを追加し、GTMインターフェースを通じてタグの設定を行います。

GTMは、特にデジタルマーケティングやウェブ分析を行う際に非常に便利なツールであり、多くのウェブマスターやマーケターに利用されています。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!