CAPTCHA | SEO対策研究室

CAPTCHA

更新日:

CAPTCHAとは

CAPTCHA(キャプチャ)は、コンピュータと人間を区別するための自動化された公開チューリングテストです。
主に、ウェブサイト上でユーザーが入力を行う際に、スパムや自動化された不正行為を防止する目的で使用されます。

CAPTCHAの種類と方法

CAPTCHAには様々な認証方法があり、多くは画像内容の識別や歪んだ文字列の解読など、人間の感覚や認知能力に依存するタスクを含みます。
これらのテストは、コンピューターよりも人間が優れた判断を下すことができる領域を活用します。

CAPTCHAの役割

CAPTCHAは「画像認証」としても知られており、ユーザーが画像に表示された文字列を目で見て識別し、入力することで、行動しているのが人間であることを証明します。
これにより、自動化されたスクリプトによるログインや不正アクセスを防ぐことが可能になります。

CAPTCHAの導入目的

CAPTCHAを導入する主な目的は、ウェブサイトへの悪意ある攻撃や不正アクセスを防止することです。
これには、スパムメッセージの投稿や、悪質なリンクやウィルスが含まれた文字列の送信などが含まれます。
CAPTCHAによって、ウェブサイトのデータベース内のデータ保護やウェブサイトの改ざんを防ぐことができます。

この記事は役に立ちましたか?

送信ありがとうございます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!